新鮮なコーヒー豆を全国へお届けする自家焙煎珈琲豆店パオコーヒーの通販サイト

トップページ新規会員登録マイページご利用案内買い物かごを見る
いりたてコーヒー豆通販パオコーヒー

200g、1kg単位のコーヒー豆2,000円以上お買い上げで本州・四国へのお届けが送料無料!



HOME > コーヒーコラム > 異国のコーヒーの飲み方


激安!パオブレンド大人気 フレンチブレンドがお買い得グルメなモカ・イルガチェフェがお買い得

オリジナル・リキッドアイスコーヒー・純こく 季節限定クリスマスブレンド




【コーヒー教室】
異国のコーヒーの飲み方

フランス
異国のカフェテラス1
アメリカ
パリジャン、パリジャンヌの朝の始まりはもちろんカフェオーレ。ホットコーヒーとホットミルクを半々でいれてクロワッサンといただく。 でもフランス人にとっての定番はカフェオーレばかりじゃない。食事のあと、路上のカフェではカフェ・ノワール、つまり濃いめのブラックをデミタス・カップでじっくり味わう。 これもまたフランス流。 何かにつけておおらかなアメリカ人のコーヒーは、大ぶりのカップになみなみと注がれたアメリカンにとどめを指す。 日本でアメリカンと言えばライト感覚のコーヒーすなわちお湯割コーヒーなどという認識もあるが、本来は浅く煎って豪胆な味を楽しむもの。 もっとも今のニューヨークでは、エスプレッソ、カプチーノが主流になりつつある。
北イエメン
世界のコーヒー名
ブラジル
街角でタバコ屋に入ってもコーヒーのもてなしが待ているというお国柄。さすがコーヒーの発祥の地といえる。飲み方は、ミルク、砂糖を入れずに、カルダモンドのスパイスを効かせていただく。飲んだあとは水など飲まずにコーヒーのフレーバーをたっぷり楽しむ。これは厳しい暑さを耐え抜く砂漠の民の知恵でもあり、心地よい刺激が暑気払いに役立つとか。またイスラムの国々でコーヒーを共に飲むことは友好の大事な証。もてなしを断ってはいけません。  英語:coffee(コフィー)
 フランス語:café(カッフェ)
 スペイン語:cafe(カフェ)
 ポルトガル語:café(カフェ)
 ドイツ語:kaffee(カフェー)
 イタリア語:caffee(カフェ)
 ロシア語:kophe(コーフェー)
 ギリシア語:kafeo(カフェオ)
 オランダ語:koffie(コーフィー)
 スウェーデン語:kaffee(カフェ)
 デンマーク語:kaffee(カフェ)
 ハンガリー語:kave(カベー)
 マラヤ語:kawa(カワ)
 ポーランド語:kawa(カワ)
 ルーマニア語:kafea(カフェア)
 フィンランド語:kahvi(カービィ)
砂糖をたっぷり入れたコーヒーをデミタスで一日何杯も飲む。これをカフェ・ジーンヨ(小さなカップの意)といい、ブラジル人の生活にどっぷり入り込んでいる。 入れ方はドリップ式がポピュラーだが、トルコ風に煮立てたりもする。味は一般 的に農厚でミルクをたっぷり注いだ朝の一杯のほかは、このコーヒーを入れたポットを人が立ち寄るところに置いて、だれでも手軽に飲めるようにしている。歯医者の待合室にだってコーヒーがあるのはこの国のあたりまえの風景。
イギリス
カフェテラス2
イタリア
世界に名だたる紅茶王国だけに、コーヒー派は少々肩身が狭いのも仕方のないところだ。それでもヤング層には気どりのないアメリカ風のコーヒーブレイクが浸透中で、紅茶にクッキーという伝統的なティータイムを大切にしてきたオールド・ジョンブルを泣かせている。 「バル」と呼ばれる立ち飲みコーヒー屋でエスプレッソをグッと飲み干し、さっと出ていくのがこちら風小粋なやり方。街角ならずとも食後の一杯、おしゃべりの一杯と、コーヒー好きのラテン民族の行くところエスプレッソが必ずついてまわる。 このコーヒー「濃くなけりゃ、ただの水」といわれるぐらい、深煎りで、これを小ぶりのデミタスカップ何杯も飲む。
オーストリア
異国のカフェテラス3
トルコ
森の都ウィーンは、おいしい水に恵まれ、乳製品も豊富なだけにコーヒーの魅力が十分に発揮できる町である。冷たい生クリーム、ほろ苦いコーヒー、そしてだんだんと増してくる甘さ。栄光のコーヒーと呼ばれて世界にファンが多いウィンナーコーヒーはもちろんこの街が本家。ただしウィーンに行って「ウィンナーコーヒー」と注文しても通じないのでご用心を。 朝食のことをこちらでは「コーヒーの前」という。すべからくトルコ人はこの調子でコーヒーとのつきあいもわかるというもの。 入れ方は、まず深煎りの豆を極細に挽き、長い柄の付いたイブリックという小さなポットにお湯と砂糖を入れる。これに粉を加え、火にかけたのち、デミタスカップに注いで味わう。つまり粉もそのままついでしまうわけで、沈むのを待って上ずみを静かにすするのがこのターキッシュコーヒーの醍醐味だ。残った粉でのコーヒー占いもご当知ならでは。
ロシア
スウェーデン
コロンビア
ルシアンコーヒーといえば、コーヒーに砂糖、ココアを加えたものだ。サモワールで紅茶を入れるのはよく知られているが、レモンやリンゴ、ナシなど、フルーツの輪切りを添えたコーヒーも好まれている。 北欧には想像以上にコーヒー好きの国が揃っていて、この国もそのひとつ。日本の3倍ぐらいある大きなカップで濃いめのコーヒーをゴクゴクやるのが、この国のモーニングスタイル。 大生産国の例にもれず、自国民が飲むコーヒーは輸出規格外の中流品からそれ以下のものがほとんど。それでも、お湯の中に黒砂糖とコーヒー粉を入れて煮立たせたのちに上ずみを飲む「ティント」をことのほか愛している。
0

合計金額 : ¥0

会員の登録、登録情報の変更、ご注文の確認と変更など


会員登録


オリジナル・リキッドアイスコーヒー・純こく


ネスプレッソ互換カプセル・カフェベラーニ


イタリアで人気の一口ウエハース


さくさく軽い、コーヒーに合うお菓子




新商品・お買い得情報


※赤字は定休日

買い物ガイド
会員登録・変更はこちら
ご利用案内トップ
 └ご注文方法
 └送料
 └お支払い方法
 └ラッピング
 └よくあるお問い合せ
 └お問い合せフォーム
 └FAXでもご注文承ります
 └コーヒーコラム
 └メールマガジン
 └ブルーマウンテン優秀賞受賞
 └雑誌掲載情報


あなたにおすすめの商品があります。

前へ

次へ


Shop Information : インターネットでのご注文は24時間受け付けております

▼商品の発送について
お届け指定日がある場合は、ご希望に合わせて発送致します。業務用の取り寄せや、品切などで在庫を確保できない場合等、発送・お届けが遅れることがあります。※日曜・祝日は発送お休み

配送日指定可・時間帯指定可


▼送料について
配送業者:ゆうパック(宅急便)
●本州・四国→680円
●北海道・九州→980円
●沖縄→1,550円
※コーヒーまとめ買いにより送料がお得になります。→詳細はこちら


▼プライバシーポリシー
お客様の個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)を、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡、または利用する事は一切ありません。安心してお買い物をお楽しみ下さい。

▼お支払い方法について
クレジットカード決済、代金引換、銀行振込、郵便振込、コンビニ決済、e振
※初回、または合計2万円以上のお買い物の場合は、お支払い方法に制限があります。→詳細はこちら


▼返品について
●商品については万全を期してご用意させていただいておりますが、万一商品が破損・汚損していた場合、またはご注文の商品と異なる場合は、お届け後3日間以内にご連絡下さい。すぐに返品・交換させていただきます(この場合送料は弊社負担)。

●お客様のご都合による(商品の破損・汚損以外)返品はお届けから3日以内にご連絡いただければ返品をお受け致します。この場合の往復の送料・振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。また、コーヒーは性質上返品をお受けできません。→詳細はこちら


▼お問い合わせ受付時間
10:00~19:00(日祝定休日)
お客様から頂いたメールについては必ず2営業日以内にご返信を差し上げております。


会社概要(特定商取引法に基づく表記)個人情報の取扱についてリンク集サイトマップ


いりたて コーヒー豆 通販 パオコーヒー
〒182-0006東京都調布市西つつじヶ丘3-15-2(TEL. 042-488-2850 / FAX. 042-488-4071)
Copyright (C) 1999-2015 PaoCoffee All Rights Reserved.